FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

鹿児島旅行 5日目 

五日目ーー

DSC_8280.jpg

DSC_8277.jpg

今日でこのホテルともお別れかー

DSC_8335.jpg

DSC_8359.jpg

過ごしやすくてサービスもいい素晴らしいホテルでした

ひとつだけ欠点があるとすれば駐車場が小さいところかな~

DSC_8371.jpg

チェックアウトを終えて次は船に乗り込んだ

DSC_8380.jpg

DSC_8383.jpg

この船は結構大きくて客の車を28台程停めてあったよ~

DSC_8399.jpg

DSC_8421.jpg

ここが3階デッキ

DSC_8392.jpg

DSC_8410.jpg

ここが展望デッキ

DSC_8448.jpg

2階~4階は部屋があってそこは中にある螺旋階段で繋がってるんだけどその天井にはこんな綺麗な星が!!

写真だと少し分かりにくいかもだけどめちゃくちゃ綺麗で見た瞬間身震いしたほど

ただ船酔いしやすい人は螺旋階段から見上げないといけないから気を付けてね

DSC_8427.jpg

そしていよいよ一番行きたいデッキ・・・

DSC_8430 - コピー

オープンデッキへ!!!

DSC_8438.jpg

やはり高いね~

そしてここに来て景色を眺めていると、なぜ俺が船に乗っているのかすぐに判明してしまう



DSC_8439.jpg

どうであろうか

皆さんお気づきになったかな!?

そう俺が向かっているのは桜島!

俺が鹿児島で行きたいと思っていた内の一つがこの桜島

DSC_8485.jpg

DSC_8484.jpg

船を降りて桜島に着いた俺は30分ほどかけて展望所に向かった

良い眺めだね!

DSC_8521.jpg

展望所の中に入って階段を上って2階に行くと床にも桜島が

ここは壁に桜島の歴史が描かれていたり2階でショートムービーが流れてたりして面白いよ!!

DSC_8585 - コピー

この展望台から下っていくと良さそうな展望所があったのでそこで休憩

ここは退避壕

※退避壕とは噴火によって降ってくる物から身を守るために入る場所(シェルター)である

DSC_8592.jpg

DSC_8593.jpg

歩いて行くと火山灰が辺りに、まるで砂場のように沢山ある

人類にとっては小さな一歩だが俺という人間にとっては偉大な一歩だ〈40〉

DSC_8652.jpg

少し歩いて来てみて驚嘆した

ここからの眺めは絶景ではないか!!

有村溶岩展望所はオススメだよ~

DSC_8727.jpg

またまた下って少し行くと道の駅があったので昼食を取るために寄ってみた

DSC_8697 - コピー

これは凄い・・・

昇平丸かよーーー

※昇平丸は島津斉彬が建造された本格的洋式船

DSC_8722.jpg

海沿いのほうに歩いて行ってみるとまた出た!

ただこれは鐘を鳴らした回数に応じて友情、仕事、家族、恋愛の願いが叶うらしい

とりあえず独り身の俺が恋愛なんて意味無いし、学生だから仕事運なんていらないし、友情にしても別に叶えて貰うことが無いから年老いた親の健康を願っておいた

DSC_8729 - コピー

そろそろ中に入って昼食を取ろうかなと思って戻ってくると、たるみずのイメキャラが!

DSC_8733.jpg

その横には記念写真用の看板が・・・

皆もたるみずに来たら是非ここに顔を出して写真をトッテミヨウ

DSC_8777.jpg

この後もう一度お墓参りをしに行き、そこから2時間ほどかけて霧島市に戻って親戚の家で2時間ほど過ごしてから鹿児島空港に向かった

鹿児島ともお別れだね

また会えると良いね!!!!



DSC_8825.jpg

お!そろそろ中部国際空港に着きそうだな

DSC_8874.jpg

荷物を受け取って2時間くらいかけて帰路についた

家に着いた時、すでに23時を回っていた・・・



あぁーそれにしても疲れた

慣れない場所をあっちこっち800キロ位一人で運転した上に色々歩き回ったからな~

まあ凄く良い所だしまだ行きたいところに行けてないから心残りだけどまた来年行くみたいだし総合的には良い旅行だった!

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 岡崎城  |  鹿児島旅行 4日目 »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター